アフターピルを知っておかなきゃ

しっかり避妊対策をしていても、失敗する可能性はあります。

正直、もしかしたら、妊娠したんじゃないかと、これまでに何回か不安になったことがあります。

でも、ただ生理が遅れただけなんだとわかった時は、本当にホッとしました。

本来、妊娠は喜ぶべきことです。

新しい命を授かるわけなのですから。

でも、望まない妊娠をしてしまった場合、様々な問題を抱えることとなるかもしれません。

新しい命を迎える環境が整っていない状態では、折角産まれてきた赤ちゃんを幸せにしてあげることが困難になってしまいます。

何度となく妊娠したかもと不安に思う度に、そんな悲しいことにならないようにするためにも、しっかり避妊対策はしておくべきだと強く思うようになりました。

しかしそれでも、万が一失敗してしまう可能性もあります。

気を付けていたとしても100%ではないからです。

コンドームが途中で破けてしまったり、穴が開いている可能性だってあります。

妊娠しやすいとされる危険日以外は比較的避妊対策に手を抜きがちなのも、危ないと思うようになりました。

そういった失敗してしまった時にはどうしたらいいのだろうと考えていた時、ふとアフターピルのことを思い出しました。

詳しくはありませんが前に1度、友人から聞いたことがあったからです。

早速ネットで調べてみました。

アフターピルは緊急避妊薬というのだそうです。

友人から聞いた話の通り、避妊に失敗したりした時のサポート役としての効果があるようです。

もしもの時は、このアフターピルを飲むことによって、望まない妊娠を避けることができます。

そう思うと、少し気持ちが楽になりました。

できればアフターピルは飲まないに越したことはありません。

しっかり避妊対策をしていればいいのですから。

しかし、万が一ということもあります。

そんな万が一の時に助けてくれるものがあるというだけで心強いです。

ただ色々ネットで調べてみると、アフターピルは服用する時間が重要ポイントのようです。

妊娠の可能性がある性交後、少なくとも72時間以内、つまりは3日以内には飲む必要があるみたいです。

もしかしてと不安に思ったら、すぐに行動しないといけないわけです。

それに、アフターピルを飲んだとしても、回避できる確率は76~89%ぐらいみたいです。

決して100%ではないのです。

より高い効果を得るためには24時間以内に飲むことで、95%とかなり回避する確率を上げることができるみたいです。
避妊率が高いアフターピル
アフターピルによる対策は時間との勝負だなと思いました。

それでも、望まない妊娠を避けることができる可能性を引き上げてくれることには変わりありません。

もし、私が万が一避妊に失敗したかもと思った時には、迷わずすぐにアフターピルを飲もうと思いました。

何も対策をせずに、妊娠を不安に思って過ごすのは嫌です。

ましてや、本当に妊娠してしまった時にはもっと色々悩みます。

そんな思いをしないように、避妊対策はしっかりしていきたいです。

ところで、このアフターピルどうやって手に入れるのかなと思ったら、病院で処方してもらえるみたいです。

ただ、産婦人科へ行って処方してもらうのは、なかなかハードルが高いです。

そんな時には、個人輸入代行会社を利用して通販で購入する方法もあるみたいです。

こちらの方は、購入時のハードルは低いかもしれません。

ただ、自分でネットを通じて購入する以上、品質はしっかり見極める必要があるみたいです。

そして友人に「ピル通販便」を教えてもらって私も利用しています。

このサイトは購入前にピルについての勉強もできるので、助かっています。

偽物が販売されている通販もある中、問題なく利用できています。

女性としては、いざという時にすぐに飲めるようアフターピルを購入しておくと安心だと思いました。

アフターピルの効果は時間との戦いであるわけですから、すぐに飲めるよう準備しておくのがベストです。